数秘&カラーってなあに?

   

数秘&カラー

こんにちは!

きげんよく今を生きるためのカラーセラピスト「シュシュ・コパン」望月美智子です。

最近よくリクエストをいただく『数秘&カラー』についてお話しします。

 

数秘&カラーってなあに?

 

数秘&カラープレゼンターシステムは“ポジティブな数秘術”と“カラーの視覚効果”を活用し融合させた「鶴岡色彩研究所」のオリジナルシステムです。

 

現代数秘術による自己分析方法を学び、またカラーとのコラボ方法により色彩心理効果も合わせたツールとなっています。(出展:鶴岡色彩研究所公式HP

 

数秘術は英語でnumerology (ヌメロロジー)と訳され直訳すると「数の学」、「数の論」という意味になります。【numero(数)+logy(学問)】

本来は数秘学ということになるわけです。

数秘術は遥か昔何千年も前から行われていた古代の叡智のひとつです。

古代の人々は数を単なる記号や量を表すだけでなく、神聖なるものが宿っていると考えていました。

故に数を探求し、生き方を分析しようとしました。

数秘術は古代の科学の一つとしてとらえられていたのです。

 

 

色も数字も万国共通

 

「色は国際共通の言語」と言われてきましたが、「数は万物の全てを表す」と表現され

どちらも万国共通の意味をもつ、なくてはならない大変重要のものとして扱われてきました。

 

 

数秘&カラーでわかること

 

生年月日からのアプローチ

・ライフパス(その人の資質や才能、能力。そして人生において通る道)

・自己の強み

・知りたい年の傾向、テーマなど1年の運気

・人生における4つのサイクルとそのテーマ&傾向

 

名前からのアプローチ

・外なる自分。他人からどうみられているか。印象

・内なる自分。心の奥で本当に求めているもの

・社会に対して表現していくこと。役割、適職

・自分に足りないもの

 

より良い人生を自分で切り開いていくためには、まず自分のことを知らなければならないと思います。

自分はどんな感じ方や行動をとりやすいのか、どういうことが不足しているのか・・・

 

 

 

自分を知るきっかけになる数秘&カラー

 

生年月日及びお名前からのアプローチができる数秘&カラーが、あなたのこの先の人生のミカタになることは間違いありません。

 

※数秘&カラーのセッションはこんな風にやっております。

 

自分の持っている「色」と「数字」をミカタにして、より良く自分らしく生きませんか?

 

たくさんのスマイルを~♡

 

数秘&カラーのセッションご希望の方はこちらからお問い合わせくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - 数秘&カラー