キットパスでチョークアート体験

   

こんにちは!

きげんよく今を生きるためのカラーセラピスト「シュシュ・コパン」望月美智子です。

先日は幼稚園でのワークショップの様子をアップしました。

その時の様子はコチラ

 

他にもキットパスには楽しい使い方ができるんです。

ご紹介しますね!

 

 

本来のチョークアート

 

本来よくイタリアンレストランやカフェの看板として見かけるチョークアートは、専用の黒板にオイルパステルで描きフィキサチーフスプレー(室内用)または、ラッカースプレー(屋外用)を定着させるために吹きかけて仕上げます。

 

鮮やかな色でメニューなどが描かれていますね。

 

キットパスを使って描くチョークアート

 

実は、キットパスを使うとこの「チョークアート」に、簡単チャレンジができるのでお勧めします!!

 

キットパスを使って描くチョークアートは5つの特徴があります。(私の所見!)

 

  1. 使うのは4つ!キットパス・リバーシブルパネル・ぬらした布・指!!
  2. 間違えたら、ぬれた布で簡単に消せるので描き直しも簡単にできる。
  3. 1枚のリバーシブルパネルで黒と白の両面使えます。1枚で2度おいしい(笑)
  4. 指をくるくるさせながら色を混ぜるので、脳がまず活性化します!
  5. 1つのことに夢中に取り組んだり集中することができるので、脳がリラックスした状態といわれるα波になります。その状態はひらめきや問題解決に必要な集中力を発揮できると言われているので、毎日忙しく動いているお母さんにぜひ体験していただきたいキットパスのチョークアート体験です。

セットでご用意しています。
(キットパス・リバーシブルパネル・専用クロス)

指先をくるくる~と動かします。

 

 

出来上がり~

 

こんなに素敵に仕上がっていくチョークアート。

でも「絵心が・・・」

という人も安心してください。

ちゃんと、「下絵」がありますから~~~

 

 

 

脳の最適化ができるキットパスのチョークアート

 

毎日慌ただしく休む時間をとることが難しい時こそ、子どものように無邪気に何かに取り組み、集中できる時間をつくることが大切だと思います。

ゆったりと穏やかな時間を一緒に過ごしましょう!

 

たくさんのスマイルを~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 - キットパス