カラー心理

カラー心理とは・・・

選んだ色と心の状態には、色彩学、心理学、統計によって導き出された関連性があります。
色彩による表現は心の投影であり、性格、行動、感情、思考を表します。
気付きを促し問題解決や緩和に向かう心理療法です。
自分自身の事を知り、心の健康管理ができ、自分の活動環境の中で問題解決に向かい
より良い人間関係を築くことに活かして、心の成長を目指せます。

セッションについてはコチラ

 

 

 


 

 

公開日:
最終更新日:2017/03/22